普通のYahoo!登録2

 このページでは、1週間=7日間で区切ったアクセス数の推移を紹介します。期間を多くとることで、ヤフーカテゴリの登録効果が、より判明すると思います。

掲載前1週間の7日間のアクセス数

 掲載前1週間の7日間のアクセス数です。

 85ユニークアクセス@1日。典型的な弱小サイト。

掲載後1週間の7日間のアクセス数

 こちらが掲載後1週間の7日間のアクセス数です。

 ヤフー掲載前日と掲載当日とのアクセス数を比較した際は、3倍弱のアクセス増加がありました。7日間のスパンをとっても約3倍です。

掲載後1ヶ月経過の7日間のアクセス数

 ヤフーカテゴリに登録されてから1ヶ月経過したあとの、1週間分(7日分)のアクセス数です。

 ヤフー登録前に較べたら、約1.5倍アクセス数が増加してます。これは、ヤフーのディレクトリに掲載される事でヤフーサーチ(YST)に引っかかるようになった事がいえるでしょう。そのため、全体的な底上げが見受けられます。

※ 現在、YSTは廃止され、グーグルに切り替わってます。

思ったよりない

 ヤフーのカテゴリからのアクセスは思ったよりありません。

 このように、わたしのサイトは普通の登録で、約1.5倍のアクセスを得るようになりました。ま、もともとアクセス数の絶対数が少ないのでこんなもんでしょう。

 この結果からすると、ヤフー登録を目指すよりは地道に相互リンクを増やして、サイトの露出を増やしてアクセスを稼いでいくほうが確実にアクセス数は増加するものと考えます。

 ヤフーのカテゴリ登録は運の要素もあるし、登録されたからといって劇的にアクセス数が増加するものでもありません。

 やっぱり、サイトの質と訪問者を飽きさせないサイト運営こそ、アクセス増加の最大の原動力になると思います。

 弱小サイトにとっては、確実に底上げになるのでそこは魅力的です。メールも増えたし、何より更新の励みになりますね。

底上げにはなる。