ヤフータイフーンまとめ

 長々グラフと格闘してきましたが、これが最後です。

 ヤフーのカテゴリに掲載されるのみならず、「新着ピックアップ」、「話題のサイト・カテゴリ」、そして、「今週のオススメ」の3つに掲載されたサイトのアクセスの推移です。

ヤフー掲載前1ヶ月のアクセス数

 個人的にはマアマアかなと思っておりました。

ヤフー掲載後1ヶ月のアクセス数

 この1ヶ月の間に、新着ピックアップ、話題のサイト・カテゴリ、今週のオススメにて紹介されています。なんでしょうねか、このユニーク数。

ヤフータイフーンの結論

 ヤフーのカテゴリに、普通に登録されただけではそんなに目立つアクセスアップはありません。

 ただ、ヤフーに登録されると、その他のディレクトリ型検索サイト(exciteやJword、ライブドア、ニフティー)にも掲載されました。

 こうした余慶的な部分でも、多少のアクセスアップは見込めるように思います。

 しかし、ヤフーの各特集効果が一番で、飛び抜けたアクセスを呼び込みました。

 結局の所、ヤフーには掲載されてもある程度のアクセスの底上げがあるだけです。やっぱり、アイデアを出しサイトの質を良くして訪問者を呼び込んでいくのが、アクセスアップには一番効果的だと考えます。

 おそらくその過程で、ヤフーに登録される可能性がどんどん高まるでしょう。

 最後にヤフー掲載、新着ピックアップ、話題のサイト・カテゴリ、今週のオススメ、といったヤフータイフーンの遭遇からだいぶたった後の、1週間のアクセスを紹介しておきますね。

サボったらこうなっちゃいます。

 うーむ、わかりやすいアクセス数の推移。まさに「元の木阿弥」状態。こんどはサングラスマークを目標にがんばります。

ヤフータイフーンでも、やっぱり一過性